近江八幡で人気の注文住宅

注文住宅は、家族のライフスタイルに合わせて自由に家を設計する事が可能です。

そのため、居心地良く暮らすことができるので、近江八幡での需要が高いです。



注文住宅の魅力というと、最新の設備も自由に取り入れられる事です。

色々と生活に役立つ設備がありますが、中でも近江八幡ではリビングイン階段は非常に人気があります。


このリビングイン階段とは、リビングの中に階段を設置することです。

一般的な住宅の場合、玄関、廊下の近くに階段は設けられています。


そうなると、子供が帰ってすぐに自室に行ってしまうので、家族と顔を合わせる機会が少なくなってしまいます。一方のリビングイン階段の場合、家族が集まるリビングに階段があるので、家族と会うことが自然と増えます。

そのため、コミュニケーションを取りやすく、子供の様子を理解しやすくなると言う利点があります。


また、リビングイン階段は、吹き抜けとの相乗効果で、家の中がとても広く、開放的な雰囲気になります。
このような利点があることから、近江八幡では子供がたくさんいる家庭に特に大人気です。



ただリビングイン階段の注文住宅は、部屋の中に階段が設置されているので、冷気が階下に溜まりやすくなります。



さらに、1階で匂いの強い食品を料理すると、2階にも匂いが充満しやすくなります。


そのため、階段部分にロールスクリーン、引き戸などを設置するなど、設計の段階で家族で慎重に相談して決めることが重要です。